中国語をマスターするために必要な一番大切なもの

【スポンサーPR広告】

「 話せたらかっこいい 」「 オシャレだから 」

こういうノリで、なんとなく外国語を始める人は大抵挫折してしまいます。

挫折しないための策をまず講じておくことは必須です。

強力な動機は必要不可欠

 

Screenshot

何の苦もなく適当なノリで外国語をマスターできた人はほとんどいません。
しかも私たちが取り組みたい中国語は実は難易度が一番とも言われています。

それに加え、

 

  • 仕事が忙しくなって勉強する時間が取りにくくなった
  • 病気や事故に見舞われてしまった
  • 自分には外国語は向いてないんだ…

 

といったネガティブ思考等、
モチベーションがへし折られる問題は必ずといって言っていいほどやって来ます。

そんな時、もし自分に中国語を勉強する確固たる目的や動機付けがない場合どうなってしまうか、ちょっと想像してみてください…

 

挫折

 

そう、人は辛いことが嫌いなので簡単にあきらめてしまうわけですね。
それが人間というものです。

仮に諦めなかったとしても、
その後の勉強の仕方や進歩に多大な影響が出てしまうでしょう。

 

ですから、あらかじめ勉強を始める前に時間を取り、

 

なぜ自分は中国語を勉強するのか?

 

ということをハッキリさせて動機をしっかり持つことが重要です。

 

私は最初の2年間は心の葛藤との連続でした。

 

でもどんなに苦しくても、途中で投げ出したくても、
たとえ自分に向いていないとわかっていても、
目的と動機を見失うことが一度もなかったので、
勉強がストップすることはありませんでした。

 

一日も止まることはなかった んです。一日も 。。

 

なので、もしちゃんとした目標や理由がまだ曖昧なのであれば、
今すぐ自分と向き合い、自分にとっての動機付けをはっきりさせてください。

 

自問自答

 

『貿易会社の社長になってたくさん稼いでやる!』

『貧富の差が激しい中国で教育を広め、
社会貢献をする高尚な人生を実現するんだ!』
など、

 

具体的な目標を立てて紙に書き出してみてください。


そしてそれが困難を乗り越える努力をしてでも取り組む必要がある
と、
きちんと自分の頭の中に落としこむことができたなら・・・

 

もう大丈夫です。

 

あなたは勝利者確定です。

 

なぜなら、

そんじゃそこらの問題や反対に遭っても、
達成したいという強固で意欲的な気持ちに支配されているので、

 

その力があなたを最後まで後押ししてくれるようになります。

 

一歩一歩

 

この力をすでに身につけておられますか?

 

自分にこの特別な力が今あるかどうかは、実は簡単にわかります。

 

思いや心を支配するようになるので、すでに備わっている人は毎日自分を中国語漬けに仕向けていく・或いは駆り立てる感覚に支配されているはずです。

この潰えることのない並々ならぬ行動力がまだ備わっておられないなら、まずここから見直してみてください。

 

「 今日は疲れたから勉強するのやめよっと 」
「 面倒くさくなってきたから、とりあえずゲーム! 」

 

こうなってる自分に気づいたなら、要注意。

 

Screenshot1

動力の源となるあなたの動機は今どこにあるでしょうか。

 

この部分は絶対に甘くみず、いわば何があっても続けていける自動エンジンを搭載してから勉強を始めるようにしましょう。


そうするなら、中国語をマスターできる確実な保障を得たも同然です。(ニヤリッ)

 

※ 簡単にお金を増やしたいFX初心者向けのサイトはこちらから(^^)

 

[`yahoo` not found]
LINEで送る


コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください