簡単な数字の覚え方

【スポンサーPR広告】

数字や日付などの類は、ただ部屋の中で唱えてもどこか心細く
張り合いを感じないかもしれません。

数字は中国語学習の初期段階から覚えていくことができますが、
どうしたら楽しく速やかに記憶できるかご紹介します。

 ゲーム感覚で一気に覚えてしまう方法

 

 6_thumb.png

 

一つの良い方法は、外で歩いていたり車を運転している時に、
自分の前を走っている車のナンバーを見ながら覚えてしまうやり方です。

車は絶えず移動していて入れ替えがおきますので、その都度番号を暗唱していく、という具合です。  

 

例えば、以下のナンバープレートの車がやって来たとしましょう。  

 

2014y07m22d_090352929

 

まず左から 「1・2・3・4」 と唱えてみます。
そして次に反対からも 「4・3・2・1」といずれも一の位を発音します。

 

今度は 「12・34」 と十の位に分けて発声。
逆からも 「43・21」 と言えるわけです。

 

こういう具合に、百の位、千の位でも同様の練習が可能です。  

 

この他にも、数字を足したり引いたりして変化をつけ、
掛け算したり、ランダムに唱えていくこともできます。 

やっていただくとすぐ実感されると思いますが、
こんな感じで練習しますと、本当に飽きずに数字を覚えていくことができます。

 

新たな車が現れたら一定時間自分の前に居てくれて、
しばらく経つとまた違う車が入れ替わり・・・

丁度よい塩梅で色んな数字を言わせてくれます。

 

もちろん、あまりのめり込みすぎてしまうと安全問題が問われますから
ずっと見続けないようくれぐれも注意してくださいね^^

 

1週間もすれば、数字をスラスラと言えるようになっているはずです。
 

中国語を効率よくマスターできる正しい勉強方法教えます に戻る

[`yahoo` not found]
LINEで送る


コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください