中国でFacebook、Twitter、YouTubeを使う方法

【スポンサーPR広告】

中国大陸内では政府の規制により通常では接続できない
ホームページやソフトが存在します。

例えば、フェイスブック・ツイッター などのSNS、
最近では LINE なども使えない時があります。

日本人にとってはLINEやYouTubeなどはよく利用するサービスですから、
中国でも自由に使いたいですよね

「 VPN 」 という技術を利用すれば、この問題をサクッと解決することができます

VPN とは?

2014y08m11d_004337899

「 VPN 」とは、仮想的なプライベートネットワーク回線の技術の事を言います。

インターネットで利用するサイトにはすべて固定アドレスがありますが、
そこに至るまでのルートは何通りも存在しています。

場所や時間帯によってAのルートを通ったり、Bのルートを通ったりして
目的のホームページにアクセスしているわけです。

通常、中国から中国政府が許可していないサイトにアクセスしようとすると、
ネットワーク上の見えない壁により遮断されてしまいます。

でも、この 「 VPN 」の技術を利用すれば、その規制をすり抜けて自由に
インターネットを楽しむことができます。

それで、管理人もこの 「 VPN 」サービスを中国で利用しています。

これがあれば、日本にいる時と同じ条件でどんなサイトにもアクセスでき、
フェイスブックからLINEまですべてのSNSを利用することができます。

現在 「 VPN 」のサービスを提供している会社はたくさんあり、
無料系のものから有料のものまであります。

理想の VPN はどれ?


管理人は当初、「 VPN 無料 」と検索をかけて、ネットで色々無料ソフトを拾い集め、
結局、1年くらいの間に5個くらい使ってみたのですが・・・

正直、使い勝手が物凄く悪かったです。

あるモノは最初から使えず、あるモノは使いだしてから1か月くらいで繋がらなくなる。
使えるときもあるし、全然反応がないこともある・・・

こんな感じで、全然安定していないのが現状です。
もちろん無料なので、何も文句は言えないのですが^^;

「おっ、コレいい!!」 と、感動したのもつかの間、
すぐに当局にマークされて次々に使用禁止になっていく現実・・・

イタチごっご的な循環に陥っている有り様です。

それでしびれを切らし、私は有料のサービスを利用するようになりました。

中国の会社のモノであれば、毎月百円単位で利用可能ですが、
やはり途中で利用できなくなったら嫌ですし、万が一、何かのことで中国当局にマークされるとも限らないので、私は日本のモノを使用しています。

お勧めのVNPサービス: Inter Link ( インターリンク )Interlink.


管理人が利用中なのは インターリンク という会社のサービスです。(⇦ クリック可能 )

ネット事業で19年も歴史がある会社なので安心ですし、毎月1000円で利用可能です。
実際使ってみるとわかりますが、本当にサクサク快適に繋がります。

YouTubeなども自由に見れますし、言うことないレベルです。

興味がおありなら、まずは2か月間の無料体験を検討できると思います。
その期間中に退会すれば1円もかかりませんからノーリスクで試せてしまいます。


加工済み


初めにクレジットカード番号の登録が必要だったので少し心配したのですが、

確かめたら期間中0円保障がしっかりなされていましたので使い始めてみました。

その後、「 無料系とあまり変わらなかったらどうしよう ・・・」
なんていう当初の心配はどこへやら、
まんまと病みつきになってしまいました

無料系のツールは本当にストレスが溜まっていたので、大いに助かっています。

日本にいるなら当たり前のこの “ 自由 ” ですが、
中国ではお金を出して買わないといけないのは、確かに理不尽で残念な事です。

2007年くらいまでは自由にYouTubeなども使えたんですけどね・・・

「 VPN 」は快適な中国ライフを実現させるのに間違いなく一役買ってくれます^^

 

中国語を効率よくマスターできる正しい勉強方法教えます に戻る

[`yahoo` not found]
LINEで送る


コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください