中国語脳をインストールするには?

【スポンサーPR広告】

ネイティブ(原住民)の方たちと同じような思考パターンで、
中国語をそのまま中国語として捉え・話せる能力を持ちたいですよね。

これがいわゆる中国語脳を持つ人の領域です。

この脳を形成・インストールするには想像以上の時間がかかるかもしれませんが、そうなるための方法を知っておきましょう。

STEP1:日本語に訳そうとする意識を早い段階で捨て去る

 

日本の学校での英語教育は話すことよりも、
読解を重視すぎるイメージが強いことに同意されるでしょう。

多くの人がひたすら分からない単語や文章を辞書で調べて、日本語に訳す習慣がついてしまいました。

 

2014y08m05d_172009643


こうした勉強は単語の意味や文法を理解するのにもちろん役立つわけですが、

その反面、英語を英語で考える能力は養なわれません。

中国語も同じような感覚で勉強してしまうと同じ事が起こり、
結果、知識満載の頭でっかちにしか成長しません。

英・中 両者共にネイティブ言語脳のインストール失敗に終わってしまいます。

これを避けるには、日本語に訳すことを中心に考える勉強スタイルを止めなければいけません。

もちろん、初期の頃は日本語での理解が必要になるかもしれませんが、
基本的な知識を身に着けたなら、早い段階で日本語に頼る意識を捨てます。

例えば、仮にそれまで

中国語を見る ⇒ 日本語の意味を調べる ( 5割
中国語を聞く・音読する         ( 5割 )

このような割合で勉強してきたのであれば、

中国語を見る ⇒ 日本語の意味を調べる ( 2割
中国語を聴く・暗唱する         ( 8割 )

こういう勉強スタイルに変えてください。
少なくとも、こういう意識を持って中国語と向き合うようにしてください。

中国語を中国語として受け止める意識を養うのがポイントです。

個人差はありますが、早ければ早いほど良いでしょう。


実は、現地に住んでいる人は、否が応でもこういうスタイルになります。

中国人の会話を聴き、生活するために話さなければならないからです。

聴くこと・話すことがメインになり、
日本語を介したり、調べたりすることは後に追いやられ、
自然に中国語脳が形成されていきます。

中国語を中国語で返す能力が徐々に身についてしまうのです。

しかし、日本に住みながら勉強する場合は、
こうした環境を自分で
作り出さなければなりません。

その一歩が、
日本語に訳す勉強スタイルを早い段階で捨て去ることです。

 

2014y08m05d_172227850

STEP2:日本語を介さずに理解できるようになるまで音に慣れる


毎日リスニング力を鍛えて発達させるなら、聞いたことを訳す癖を直せます。

単語の音一つ一つに慣れ、感覚的に捉えられるようになると、
中国語脳が発達していきます。

「 いくら聞いてもそんな域に達しないんですけど・・・ 」 と言われる人ほど、
リスニングの回数が圧倒的に少ない場合が多いです。


観察上、男性と女性では面白いくらい上達のスピードが異なるのですが、

もし男性であるなら、まず毎日30分、1年間は続ける覚悟を持ってください。

それくらいの覚悟は最低でも必要です。

初めのうちは、何度か意味を確かめながら聞くことが必要かもしれませんが、
頭に正確な音を刷り込むイメージで、数えきれないくらい聴きまくってください。

やがて、感覚的に中国語を中国語のまま理解できていることに気づかれるでしょう。

 

2014y08m05d_172713684

 

STEP3:暗唱は絶対に欠かさない

正確に音読し暗唱するなら、発声と同時に聴力も鍛えられます。
一石二鳥の益が得られて効率が倍になり、頭の中で音が早く結び付くようになります。

ですが、この面で一番良い方法は、何といっても中国人と会話を繰り返すことです。
相手の話を聞きつつ、自分で話す(暗唱する)習慣を持つわけです。

そうすると、中国語を聞いて中国語で返す という一連の習慣により、反応速度が徐々に早まり、いずれ瞬間的に中国語を捉え・話すことができるようになっていきます。

 

2014y08m05d_173902864

まとめ

 

1、日本語に訳す勉強意識を早く捨て、
2、リスニング力を鍛え上げ、
3、中国人と会話し、正確な暗唱を欠かさないようにする


そうするなら、中国語脳をスムーズに形成していくことができます。

 

2014y08m05d_175359504

地道に努力するなら、中国語脳のインストールを必ず完了させることができます

 

中国語を効率よくマスターできる正しい勉強方法教えます に戻る

[`yahoo` not found]
LINEで送る


コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください