中国へ留学する場合の注意点~賢い保険選び~

【スポンサーPR広告】

海外旅行保険に加入すれば、留学中に発生するかもしれないケガ・病気・死亡などの万が一の場合に備えることができます。

実は、海外旅行保険サービスには有料のモノだけではなくて、無料のモノもあるのをご存じでしたか?

2014y10m01d_225638452

保険会社には 留学専用の保険プラン がありますので、
そちらを利用される方も多いと思います。

最近の保険は、病気やケガだけでなく、歯科治療などもカバーしているので、
本当に頼もしい限りです。

しかし、そういう種類の保険代は正直バカになりません。
1年で15万円~20万円するのがほとんどです。

なので、資料を取り寄せて、
しっかり比較・吟味してから選ぶ必要があります。


ですが…、できるなら可能な限り節約したいと思いませんか?

実は、私はこの約10年間の海外生活で、
一度も海外旅行保険に加入したことがないんです。

それでも、3度の入院生活でかかった約300万円ほどの医療費は自分で負担することはありませんでした。

どうしてかわかりますか?

中にはすでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、


そうです、


クレジットカードの海外旅行保険サービス を利用してきたからなんです。

クレジットカードには、海外保険が自動付帯されているものがあります。

 

それでも、海外保険が付帯されているほとんどのカードには、

1、年会費がかかる
2、旅行・留学期間中に事前のカード利用必須

といった条件がついていたりします。


年会費が取られるクレジットカードなら、
保険が付いているのも不思議ではない感じがしますし、

カード利用済みの消費者に対して保険の適用を認めるというのも、
自然と納得のいくシステムではあります。


ですが…、


中には 年会費でも海外保険が付帯されているカードもあるんです。

しかも、カードを 発行しさえすればOK のモノまであります。

つまり、クレジットカードを一切使用していなくても大丈夫、ということです。

そんな夢のような条件をクリアしているのが、
KCカード というクレジットカード。


以下は公式ホームページで紹介されている保険内容です。

 

2014y08m02d_030258536

2014y08m02d_001638876


赤で囲った3つの点に注目してください。

他のクレジットカードの基本条件とは異なり、
手数料なしのカード発行のみ で保険が利用できることが保障されています。

カード業界においてのこのカード会社の売りなんですね。

そして、一番お世話になる確率の高い 病気による保険額は最高200万円。

ちなみに、これは一回ごとの額ですから、また次に別の病気になったら
改めて最高200円まで保障してくれる、という意味です。


ですから、こうしたクレジットカードを一枚発行するだけで、
超お得で夢のようなサービスを受けることが可能になります。

KCカード さん、本当に谢谢!


ですが、もちろんこの種のサービスにも欠点はあります。


例えば、

保険適用は、海外滞在開始から3か月間以内の病気発症になります。
3か月間、というのが基本保証の長さなわけです。

ですので、4か月目からの病気やケガには対応していない、ということですね。
この期間が 長いのか、短いのか は人それぞれの見方によって異なると思います。


もともと無料ですし、1年ずっとカバーしたいのであれば、
3か月に一度帰国して戻ればいいだけなので、私は全然問題ないと感じています。

仮に本当に3か月に一度日本に帰るとして、1年に4回飛行機に乗ったとしても、
結果的に普通の留学保険(1年分)とほぼ同じか少し安い費用で済みます。

そう考えるなら、たまに日本に帰って美味しいものを食べて休んで来たほうが
私にとってはだいぶ魅力に感じます^^

また、今までの経験上、風邪や病気になりやすいのは中国に入国してから
3か月以内が断然多いです。

恐らく、空気の悪さや環境の差に慣れるのに時間がかかるからでしょう。
今でも日本から戻って来てから2,3日は喉が痛みます。

3か月も経つと身体も慣れてくるので、病気になる確率は減ってきます。
これは経験ではっきり断言できることです。

もし、喉の治療やマスクが欲しいのであれば、入国してすぐ病院に行けば
保険を適用して無料でサービスを受けることだってできるわけです。


ということで…

 

トータル的に考えると、現在のところはクレジットカードを利用するこの方法が一番お得だと私は思っています。

そして実際に私はこのサービスを利用して300万円もの費用を賄って来ました


ところで、なぜそんなにも医療費がかかったかといいますと、
尿管結石 になってしまったからなんです。

しかも3回^^;  ちょっとひどいですよね・・・


中国ではくれぐれも飲む水食生活だけは注意してください^^

何はともあれ、病気にかからないことが一番ベストです!
 

中国語を効率よくマスターできる正しい勉強方法教えます に戻る

[`yahoo` not found]
LINEで送る


コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください